体験的!海外旅行の実践マニュアル!

海外旅行の羅針盤

http://www.compass-j.com
海外旅行総合情報サイト

海外旅行のトラブル
盗難トラブルの基礎知識 盗難トラブル対策と心得

-
HOMEヨーロッパ・中欧・北欧中国・アジア北米・中米中近東ハワイアフリカグアム・サイパン南米オセアニアビーチリゾー

Knowledge
海外旅行の知識

海外旅行の計画
目的と目的地
海外旅行のスタイル
情報収集
計画のポイント
海外ツアーを選ぶ
格安海外ツアーを選ぶ
パンフレットを読む part1
パンフレットを読む part2
海外旅行の準備
パスポート(旅券)
ビザ(査証)
イエローカード
国際運転免許証
国際学生証
現金・クレジットカード
服装プラン
荷物制限・持込制限
パッキング・持ち物リスト
海外旅行の出発
日本出国
出発便フライト
外国入国
トラベル基礎英会話
海外旅行の滞在
ホテル
レストラン
ショッピング
観光地
エンターテイメント
国際電話・郵便
インターネット 
トイレ
海外旅行の帰国
外国出国
帰国便フライト
日本入国
海外旅行の種類
海外旅行の種類
海外ツアー
海外個人旅行
海外航空券
航空券の種類
航空券の比較
航空券の選び方
海外ホテル
ホテルの種類
ホテルのグレード
ホテルの選び方
海外レストラン
レストランの知識
レストランのクラス
ドレスコード
ミシュランレストラン
フランス料理のメニュー
フランス料理のマナー
外貨両替
両替と為替レート
海外チップ
チップの習慣
チップのエチケット
チップの国別相場
海外旅行のトラブル
盗難トラブル
盗難・紛失
病気・怪我



HOME海外旅行のトラブル>盗難トラブル盗難・紛失病気・怪我

海外旅行の盗難トラブル

海外旅行でよく発生する盗難トラブルは、スリ・置き引き・ひったくり・詐欺・強盗です。強盗は、人通りのないないところ、少ないところを避ければ防ぐことができますが、スリ・置き引き・ひったくり・詐欺の盗難トラブルは、観光地や繁華街の人ごみのなかで発生するトラブルです。

1. 盗難トラブルの心得

① 犯行の手口を知って危険を察知

盗難トラブルの予防策は、犯行の手口を知ることにより、危険を事前に察知することができれば、殆どのトラブルを未然に防ぐことができます。また、あなたが犯人の目に観光客でなく現地居住者として映るような雰囲気であれば、トラブルに巻き込まれることはないでしょう。

② 他人事と思わないで当事者意識が不可欠

ウエストポーチ姿やブランドショップの袋を持って歩く姿は、犯人の餌食になりやすいとされています。盗難トラブル発生のシグナルは必ずあるものです。他人事と思わないで、あなたが犯人の標的にされているという意識をもって行動することが不可欠です。

殊に、海外ツアーなどの自由行動の折に盗難トラブルに遭遇することが多いとされています。団体で歩いているときには、周囲の人々は仲間であり互いに注意しあえますが、自由行動では自分自身でトラブルに巻き込まれないように注意しな来ればならないのです。

③ たすき掛けの鞄がいちばん安全

貴重品や現金は、たすき掛けのベルトのついたショルダーの鞄に入れて腹の前で抱えるように持つことをおすすめします。たすき掛けは両手がフリーであることから、とっさの対応も可能であり、万一の盗難や横転などのアクシデントへの対応策としてもおすすめです。


Let's click & check !

外務省 海外安全ホームページ



安全のための基本原則
日本人は海外での安全意識が乏しく、無警戒、無防備、無認識であるとれています。海外での安全基本は、「不断の警戒」「目立たない」「行動を予知されない」ことが三原則です。


2. 海外旅行でよく遭遇する盗難トラブル

私がこれまで体験したり、見聞してきた盗難トラブルの犯行の手口をご紹介します。私自身は、狙われたことはありますが、被害に遭ったことはありません。それは犯行の手口を知っているからこそに他なりません。狙われたときには、こちらにスキがあるのです。

① ジプシーによる集団スリ

ヨーロッパ全域において無国籍の民と云われるロマ(ジプシー)による集団スリが頻発しています。繁華街などで10代の男女の5,6人のグループが、長めのダブダブの衣服やコートを身に着け新聞やダンボールを広げて手元を隠すようにして犯行に及んでいます。

突然、グループのひとりが何やら声を張り上げて被害者(日本人)に近づき、被害者が唖然としている隙に他のメンバーが正々堂々と被害者のバッグやポケットから貴重品を抜き取とるという手口です。日本のスリのイメージでなく正々堂々と強奪する感じです。

② 奇をてらうコインばら撒きスリ


地下鉄車内やエレベータの付近で、突然、被害者(日本人)の足元にコインがばら撒かれ、外国人が何やら声を張り上げながら拾いはじめます。被害者は唖然としコインを拾う手助けをします。その瞬間に他の仲間が被害者の背後から貴重品を抜き取ります。

③ 親切を装うケチャップスリ

古典的な俗称「ケチャップスリ」です。被害者(日本人)の背中にケチャップなどを擦りつけ、「あなたの背中が汚れていますよ」と近づき、ハンカチなどで汚れを拭うことを手伝ってくれます。被害者の上着を抜かせて、内ポケットから貴重品を抜き取る手口です。

また、他の仲間がズボンのポケットからも抜き取ったりします。この手口にはケチャップのみならず、マヨネーズやソフトクリームなどが使われることもあります。複数の仲間がグルになり、気をそらす役と抜き取る役と役割を分担して組織的に犯行に及びます。

④ パスポートチェックを装う偽警察官

日本人(被害者)が美術館のチケット売場の列に並んでいると、偽警察官(私服刑事)が「パスポートをチェックさせてほしい」と近づいてきます。パスポートをチェックする振りをしてバックなどから貴重品を抜き取る犯行の手口です。

この手口はあらかじめ被害者の後部に犯人グループの2人が並び、この2人のパスポートのチェックを済ませた後で被害者に近づくという手の込んだ犯行です。また、偽警察官が市街地で職務質問でパスポート・チェックを装って近づいてくることもあります。

⑤ ミサンガのプレゼントを装う押し売り

日本人(被害者)に外国人が何やら片言の日本語で近づき、あっという間に「組紐でつくった手首飾り」であるミサンガ(misanga)を手首に巻きつけ、「50ユーロを払え」と言い寄り、断るとそのドサクサの間に財布を抜き取って逃げるといった犯行の手口です。

3. 盗難トラブルの発生のシグナル

外国人が何やら声をかけてきたら、「ドロボー・・・」と思うことがトラブル回避策の基本です。また、次のような日常ではあり得ない情況に遭遇したら危険のシグナルだと思うことです。

① 新聞やダンボールを抱えたジプシーの女の子のグループがいる
② 外国人が何やら声をかけてくる
③ 人混みの中で足元にコインがばら撒かれる
④ 外国人が人混みで不自然に体を摺り寄せてくる
⑤ 日常ではあり得ないこと(ケチャップの汚れなど)がおこる



NEXT
HOME




Square
海外旅行の広場

海外旅行の準備
旅行鞄(スーツケース)
旅行用電気製品
海外旅行保険
クレジットカード
マイレージカード
海外携帯電話
旅行用品の検索
トラベラーストア
海外ツアーの検索
格安海外ツアー情報
JTB (ジェイティービー)
近畿日本ツーリスト
日本旅行
H.I.S.(エイチ・アイ・エス)
海外ホテルの検索
JTB (ジェイティビー)
エクスペディア
アップルワールド
海外航空券の検索
JTB (ジェイティービー)
H.I.S. (エイチ・アイ・エス)



Copyright(C) COMPASS All rights reserved.
海外旅行の羅針盤