体験的!海外旅行の実践マニュアル!

海外旅行の羅針盤

http://www.compass-j.com
海外旅行総合情報サイト

海外旅行の外国滞在
ショッピングの基礎知識 免税(TAX FREE)

-
HOMEヨーロッパ・中欧・北欧中国・アジア北米・中米中近東ハワイアフリカグアム・サイパン南米オセアニアビーチリゾー

Knowledge
海外旅行の知識

海外旅行の計画
目的と目的地
海外旅行のスタイル
情報収集
計画のポイント
海外ツアーを選ぶ
格安海外ツアーを選ぶ
パンフレットを読む part1
パンフレットを読む part2
海外旅行の準備
パスポート(旅券)
ビザ(査証)
イエローカード
国際運転免許証
国際学生証
現金・クレジットカード
服装プラン
荷物制限・持込制限
パッキング・持ち物リスト
海外旅行の出発
日本出国
出発便フライト
外国入国
トラベル基礎英会話
海外旅行の滞在
ホテル
レストラン
ショッピング
観光地
エンターテイメント
国際電話・郵便
インターネット 
トイレ
海外旅行の帰国
外国出国
帰国便フライト
日本入国
海外旅行の種類
海外旅行の種類
海外ツアー
海外個人旅行
海外航空券
航空券の種類
航空券の比較
航空券の選び方
海外ホテル
ホテルの種類
ホテルのグレード
ホテルの選び方
海外レストラン
レストランの知識
レストランのクラス
ドレスコード
ミシュランレストラン
フランス料理のメニュー
フランス料理のマナー
外貨両替
両替と為替レート
海外チップ
チップの習慣
チップのエチケット
チップの国別相場
海外旅行のトラブル
盗難トラブル
盗難・紛失
病気・怪我



HOMEレストランショッピング>観光地エンターテイメント

海外旅行のショッピング

海外旅行の楽しみの一つがショッピングですが、スリ・置き引き・ひったくりなどの被害に遭うのもこの機会とされています。盗難トラブルへの気配りを怠らずに楽しいショッピングを心がけたいものです。

一流ブランドのロゴマークがはいった大きなペーパーバッグをぶらさげて闊歩すれば犯人に「金持ち日本人」の印象を与えることになるでしょう。


パリの貴金属ブランドショップのカルチェ(Cartier)では、商品を入れたカルチェのペーパーバッグをさらに防犯対策のために無印のペーパーバッグに二重にしてくれます。

この気遣いからも防犯の意識の必要性を再認識させられます。また、防犯対策として高級品、貴金属をコンビニの「セブンイレブン」のビニールバッグに入れて歩けば安全ということを知っておきましょう。




1. 海外旅行のショッピング

① 地域密着のおすすめショッピング

海外旅行での立ち寄り先の国々や地域で民芸品、特産品、アンティークなどを買う際は、観光スポットの「みやげもの屋」でなく、旧市街地の地元生活に密着した商店街、マーケット、バザール、蚤の市、フリーマーケットなどで地元の人たちに混じってのショッピングがおすすめです。


② ブランド品のショッピング

海外旅行でブランド品と称されるち宝石、貴金属、時計および衣料などのショッピングには、ブランド品の直営店、専門店およびデパートなどで購入することがおすすめです。イミテーションを掴まないためにも、信頼と安心を意識して店を選びショッピングすることをおすすめします。

③ ショッピングのマナーとエチケット

ブティックなどでスタッフが声をかけてきますが、このスタッフがあなたの担当と認識しましょう。商品に触れるときは、その旨を伝えて手にとります。勝手に商品に触れることは、欧米ではマナー違反とされ、無暗に商品に触れるとスタッフが血色をかえることさえあります。

2. 免税(Tax Free)

ショップの商品価格には付加価値税(消費税)が含まれています。本来、付加価値税は居住者が払う税金です。そこで外国人がショップで支払った付加価値税を
払戻し(リファンド)するのが免税制度です。

例えば、フランスの免税制度では合計購入金額が175EURO以上であることを条件に、そのリファンド率は13.0~18.6パーセントです。また、免税ショッピングは次の販売・店舗で可能です。

① 免税店(DFS:Duty Free Shop)
② 機内販売
③ グローバルブルー加盟店
④ プレミア・タックス・フリー加盟店

①と②は当初から免税価格で購入しますが、③と④は付加価値税を含んだ金額をショップで支払うため、免税の払戻し申請(免税手続き)をすることができます。

また、アメリカには免税店(DFS)はありますが、ヨーロッパのようにショップで支払った付加価値税を外国人に払戻す(リファンド)制度はなく、外国人も居住者と同じ州税を払うことになります。その州税の税率は各州で異なります。

① 免税手続きの仕方


免税払戻しの代行会社は、グローバルブルー社とプレミア・タックス・フリー社の2社があります。プレミア・タックス・フリー社の場合は店頭のレシートが免税手続書類になっていますが、グローバルブルー社の場合は、店頭でパスポートを提示して免税手続書類を発行してもらいます。


グローバルブルー社
Global Blue

プレミア・タックス・フリー社
Premier Tax Free


グローバルブルー社の免税手続

グローバルブルー加盟店で付加価値税の払戻し(リファンド)をしてもらうためには、合計金額が175EURO以上のショッピングをしたら、加盟店の店頭で必ずグローバルブルー・チェック(払戻申請書)をパスポートを提示して発行してもらいます。

海外旅行において出国する際、空港の出国税関でグローバル・リファンド・チェックに輸出承認印『税関スタンプ』を押してもらいます。この際、パスポート、航空券(搭乗券)、レシート、商品を窓口で開示することが原則ですが少額の場合は省略されることが多いようです。

また、複数のシェンゲン協定加盟国を旅する場合は、最終出国税関でまとめて免税手続をします。グローバルブルー加盟店は、世界41ヶ国に27万店舗あり税関スタンプのあるグローバルブルー・チェックがあれば、次の方法を選択してリファンドを受け取ることができます。

② 免税払戻(リファンド)の受取


① キャッシュ(出国・入国 キャッシュ・リファンド・カウウンター)
② クレジットカード口座への還付(請求金額の減額)
③ 銀行小切手の自宅送金


なお、キャッシュは、その国の現地通貨となります。入国 キャッシュ・リファンド・カウウンターは、成田国際空港と関空国際空港にあります。

 

③ 免税店購入品の帰国便搭乗口手渡の意味

例えば、ハワイの免税店での免税は、外国人の外国用途への特典であり、ハワイの免税店で買った商品をハワイでの用途とした場合、免税の趣旨に反するため、帰国便の搭乗口で出国確認をして手渡すという面倒な方法をとっているのです。

Let's click & check !
フランスにおける免税手続
フランス政府観光局
免税手続



NEXT
HOME




Let's Click and Check! 
 

Square
海外旅行の広場

海外旅行の準備
旅行鞄(スーツケース)
旅行用電気製品
海外旅行保険
クレジットカード
マイレージカード
海外携帯電話
旅行用品の検索
トラベラーストア
海外ツアーの検索
格安海外ツアー情報
JTB (ジェイティービー)
近畿日本ツーリスト
日本旅行
H.I.S.(エイチ・アイ・エス)
海外ホテルの検索
JTB (ジェイティビー)
エクスペディア
アップルワールド
海外航空券の検索
JTB (ジェイティービー)
H.I.S. (エイチ・アイ・エス)





Copyright(C) COMPASS All rights reserved.
海外旅行の羅針盤