体験的!海外旅行の実践マニュアル!

海外旅行の羅針盤

http://www.compass-j.com
海外旅行総合情報サイト

海外旅行の外国滞在
レストランの基礎知識 レストランのマナー

-
HOMEヨーロッパ・中欧・北欧中国・アジア北米・中米中近東ハワイアフリカグアム・サイパン南米オセアニアビーチリゾー

Knowledge
海外旅行の知識

海外旅行の計画
目的と目的地
海外旅行のスタイル
情報収集
計画のポイント
海外ツアーを選ぶ
格安海外ツアーを選ぶ
パンフレットを読む part1
パンフレットを読む part2
海外旅行の準備
パスポート(旅券)
ビザ(査証)
イエローカード
国際運転免許証
国際学生証
現金・クレジットカード
服装プラン
荷物制限・持込制限
パッキング・持ち物リスト
海外旅行の出発
日本出国
出発便フライト
外国入国
トラベル基礎英会話
海外旅行の滞在
ホテル
レストラン
ショッピング
観光地
エンターテイメント
国際電話・郵便
インターネット 
トイレ
海外旅行の帰国
外国出国
帰国便フライト
日本入国
海外旅行の種類
海外旅行の種類
海外ツアー
海外個人旅行
海外航空券
航空券の種類
航空券の比較
航空券の選び方
海外ホテル
ホテルの種類
ホテルのグレード
ホテルの選び方
海外レストラン
レストランの知識
レストランのクラス
ドレスコード
ミシュランレストラン
フランス料理のメニュー
フランス料理のマナー
外貨両替
両替と為替レート
海外チップ
チップの習慣
チップのエチケット
チップの国別相場
海外旅行のトラブル
盗難トラブル
盗難・紛失
病気・怪我



HOMEホテルレストランショッピング観光地エンターテメント

海外旅行のレストラン

欧米(ヨーロッパ・アメリカ)などでは、通常、西洋料理といえばフランス料理を意味するとされています。フランス料理のメニューを大きく分けると、一品料理であるアラカルト(A la carte)およびコース料理であるコース(Cours)の二つに大分類することができます。


また、世界中どこのレストランでも英語のメニュー・リストは用意されていますので、食事のとき英語名のメニューを覚えておくと役立ちます。



1. レストランのメニュー

フランス料理のコース・メニューは、オードブル(前菜)・スープ・メイン(肉料理)・メイン(魚料理)・サラダ・デザート・コーヒー・パンなど8つに分類することができます。通常、フランス料理のコースメニューでは、これらの8つのメニューを組み合わせた料理としてサービスされます。


料理のカテゴリーとメニュー例
カテゴリー

フランス語

英語

メニュー例

 オードブル Potage  Soup  ポタージュ/コンソメ/オニオン 
魚料理 Poisson  Fish dish  舌平目/サーモン/イワシ 
肉料理   Enthe'e  Meat dish 牛/豚/鶏/鴨/子羊 
サラダ  Sarade   Salad 生野菜/フォアグラ/アボガド 
 デザート  Dessert Dessert  タルト/ムース/チーズ/果物 
コーヒー Cafe' Coffee エスプレッソ/カプチーノ
パン  Pain Bread フランスパン/ロールパン

2. レストランのマナー

海外旅行では、目的地の国々や地域での食事を楽しみ、良い想い出としたいものです。海外旅行の出発にあたって、フランス料理の基礎知識やテーブル・マナーやエチケットを知っておくことが不可欠です。

レストランに入るとマネージャーが予約(
Reservation)の有無を聞いてきます。予約していない場合は、人数とリクエストを告げます。クロークに女性のハンドバッグ以外の手荷物やコートを預けます。

フロアー・アテンダント(
Froor attendant)の案内でテーブルに進みまが、女性が男性のやや前を歩くことがレディ・ファーストのマナーとされています。

3. 予約(Reservation)

ミシュラン・レストランなどの人気レストランで食事する計画があるときは、出発前に予約を入れておきなしょう。ビストロクラスのレストランのディナーは、事前(当日)予約をすることがマナーです。また、予約の際には、日時・人数・ホテル・連絡先などを伝えます。


4. 注文(Order)

アラカルトを注文するときは、8つの料理メニューの分類を意識して、ドリンク(ワイン・シャンパンビール他)、オードブル(前菜)、スープ(コンソメ・オニオン他)、メイン(肉・魚)、サラダ(野菜他)・デザート・コーヒーなどの順でオーダーします。

アラカルトで注文するときには、「オードブルはXXXのマリネ」「サラダはXXXXのサラダ」「メインは鴨のソテー」などと注文を整理整頓してオーダーすることが円滑に注文する秘訣です。また、食欲の具合でメイン料理以外は省略してもマナー違反にならないことを覚えておきましょう。

5. テーブルマナー(Table Manner)

ナプキンは、二つ折りにして膝の上に掛け、中座するときは椅子のうえにおき、食後は畳まないでテーブルの上におきます。

フランス料理は、テーブルマナーを遵守して楽しむものとされています。ナイフとフォークは、セッティングされた状態の外側から使って行きます。食事中はナイフとフォークを皿の上に裏ら側を上にして「ハの字」におき、食事が終わったら皿の右側に表て側を上に表を上にして平行おきます。

フロアーに落としたナイフやフォークは拾わず、新しいものと交換してもらいます。胡椒や食塩は、自分から手を伸ばしてとることなく、手の届く人にとってもらいます。


① Salad Fork(サラダフォーク)
② Dinner Fork(ディナーフォーク)
③ Dinner Knife(ディナーナイフ)
④ Soup Spoon(スープスプーン)
⑤ Bred Plate(パンプレート)
⑥ Dessert Fork & Spoon(デザートフォーク・スプーン)
⑦ Water Glass(ウォータグラス)
⑧ Wine Glas(ワイングラス)

6. 会計(Account)


欧米のレストランでは、レジで精算する習慣はなく、テーブルで済ませます。会計明細をチェックして、現金払いのときは現金で精算し、領収書を受け取りチップを精算トレーか皿の下に置いてテーブルを離れます。

また、チップの現金がないときは、クレジットカード売上票をチェックして、売上票の下段にチップの額を記入して合計額を記入、サインして精算を済ませます。合計額を記入することを忘れないようにしましょう。


NEXT
HOME




Square
海外旅行の広場

海外旅行の準備
旅行鞄(スーツケース)
旅行用電気製品
海外旅行保険
クレジットカード
マイレージカード
海外携帯電話
旅行用品の検索
トラベラーストア
海外ツアーの検索
格安海外ツアー情報
JTB (ジェイティービー)
近畿日本ツーリスト
日本旅行
H.I.S.(エイチ・アイ・エス)
海外ホテルの検索
JTB (ジェイティビー)
エクスペディア
アップルワールド
海外航空券の検索
JTB (ジェイティービー)
H.I.S. (エイチ・アイ・エス)




Copyright(C) COMPASS All rights reserved.
海外旅行の羅針盤