体験的!海外旅行の実践マニュアル!

海外旅行の羅針盤

http://www.compass-j.com
海外旅行総合情報サイト

海外旅行の出発
外国入国 入国審査・ESTA・税関・出入国書類

-
HOMEヨーロッパ・中欧・北欧中国・アジア北米・中米中近東ハワイアフリカグアム・サイパン南米オセアニアビーチリゾー

Knowledge
海外旅行の知識

海外旅行の計画
目的と目的地
海外旅行のスタイル
情報収集
計画のポイント
海外ツアーを選ぶ
格安海外ツアーを選ぶ
パンフレットを読む part1
パンフレットを読む part2
海外旅行の準備
パスポート(旅券)
ビザ(査証)
イエローカード
国際運転免許証
国際学生証
現金・クレジットカード
服装プラン
荷物制限・持込制限
パッキング・持ち物リスト
海外旅行の出発
日本出国
出発便フライト
外国入国
トラベル基礎英会話
海外旅行の滞在
ホテル
レストラン
ショッピング
観光地
エンターテイメント
国際電話・郵便
インターネット 
トイレ
海外旅行の帰国
外国出国
帰国便フライト
日本入国
海外旅行の種類
海外旅行の種類
海外ツアー
海外個人旅行
海外航空券
航空券の種類
航空券の比較
航空券の選び方
海外ホテル
ホテルの種類
ホテルのグレード
ホテルの選び方
海外レストラン
レストランの知識
レストランのクラス
ドレスコード
ミシュランレストラン
フランス料理のメニュー
フランス料理のマナー
外貨両替
両替と為替レート
海外チップ
チップの習慣
チップのエチケット
チップの国別相場
海外旅行のトラブル
盗難トラブル
盗難・紛失
病気・怪我



HOME出発便フライト外国入国トラベル基礎英会話

海外旅行の外国入国

国際空港に到着後、到着案内(
Arrival Information)に沿って入国審査カウンターに進みます。税関(Custom)や入国審査(Immigration)や検疫(Quarantine)さらに、これらの略称である<CIQ>の文字が目に留まります。

1. 検疫(Quarantine)

検疫は、世界保健機関(WHO)が指定した伝染病の感染地域からの出発便や経由便の搭乗者に行なうものであり、ほとんどの国からの便では必要ありません。通常、気づかずに通り過ぎてしまうことがほとんどです。


2. 入国審査(Immigration)

入国審査は、外国人パスポート(
Foreign Passport)と表示されているカウンターに並び、パスポートと入国カード(必要ならビザも)を提示します。復路の航空券の提示を求められることがあります。入国スタンプを押されたパスポートを返却されて入国審査完了です。



まれに、入国審査官から英語で簡単な質問されることがありますので、滞在目的、日数、滞在先などを答えられようにトラベル基礎英会話を勉強しておきましょう。また、入国カードを必要とする国と必要としない国がありますので調べておきましょう。

Let's Click and Check!
各国の出入国書類
JAPAN AIRLINES

各国の出入国書類の書き方




3.米国入国における電子渡航認証システム(ESTA)の義務化

米国国土安全保障省は、テロリストの入国を水際で阻止することを目的に電子渡航認証システム(ESTA)のオンライン申請を義務化しています。


① ESTA(エスタ)とは!
Electronic System for Travel Authorization


電子渡航認証システム(ESTA)は、ビザ免除プログラムの一部であり、アメリカに観光・短期商用などの目的(滞在日数 90日以下)で渡航予定のすべてのビザ免除の渡航者は、米国行きの航空機や船舶に搭乗する前にオンラインで「渡航認証」を受けることを義務化した制度です

このオンライン申請に対する「渡航認証」の回答は、通常、即座になされますが、仮に回答が保留された場合は、72時間以内に回答がなされますので、ビザ免除プログラム渡航者は、遅くとも出発の72時間前までに申請することをすすめています。

② 電子渡航認証システム(ESTA)の申請

ESTA申請は、オンラインで申請、一人あたり14米ドルが課されます。申請および申請料支払いは、ESTA専門ウェブサイトを通じて行い、その際、支払い可能なクレジットカードは下記の4種類に限られます。ESTAの申請は下記のウェブサイトから行います。

③ ESTA オンライン支払クレジットカード

MasterCard(マスターカード)
VISA(ビザ)
American Express(アメリカン・エクスプレス)
Discover(ディスカバー)


Let's Click and Check!
ESTA(エスタ)申請サイト
米国大使館
日本語ESTA申請フォーム




4. 米国入国におけるデジタル指紋認証と顔写真撮影

米国国土安全保障省は、米国への入国者に対し デジタル指紋認証・顔写真撮影を実施しています。 なお、14歳未満、79歳以上、米国国民、米国永住権所持者は対象外です。


Let's Click and Check!
デジタル紋認証と顔写真撮影
JAPAN AIRLINES

指紋認証・顔写真撮影について

5. シェンゲン協定Schengen agreement

シェンゲン協定とは、ヨーロッパの協定加盟国間の出入国審査の手続きを廃止し、通行自由化を目的とした協定であり、日本人にも適用されます。日本から加盟国への入国はビザ不要で、パスポートの残存有効期間は、滞在する加盟国からの出国予定日から3ヶ月以上が必要です。

シェンゲン協定加盟国

オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロヴァキア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスの26ヶ国。

モナコ、バチカン、サンマリノは協定に非加盟ですが、モナコはフランスに、バチカンとサンマリノはイタリアに国境を開放しているため、加盟国と同じように国境間の移動ができます。

また、ヨーロッパの全ての国が加盟しているわけではなく、ブルガリア、キプロス、クロアチア、アイルランド、ルーマニア、イギリスはシェンゲン協定に加盟していません。


例えば、シェンゲン協定加盟国であるフランスで入国審査を経て入国すると、その後、ドイツやオランダなどの加盟国に入国する際は入国審査が省略されます。また、日本へ向けて帰国の際、加盟国の出国審査を経て出国することになります。


6. 税関(Custom)

入国審査を済ませたら、パッケージクレームの到着便のターンテーブルで受託手荷物をピックアップして税関に進みます。入国した国の免税範囲外の手荷物があるときには、税関申告書とともに申告します。免税範囲内であれば到着ロビーに進みます。

Let's Click and Check!
世界各国の現地情報
JAPAN AIRLINE

各国現地情報

7. 外国入国

両替(Exchange)

入国審査を済ませてロビーに出ると必ず数軒の両替所があります。両替が必要なときは、日本円かトラベラーチェックおよびパスポートを提示します。両替明細書を受け取り通貨紙幣とコインをチェックしましょう。両替のポイントは必要最少限とし、到着ロビーでの両替は、明朝のホテルのハウスメイドへのチップ「枕銭(まくらぜに)+α」で十分です。

Let's Click and Check!
世界の外貨為替レート
三菱UFJ銀行
外貨為替相場一覧表


NEXT
HOME




Let's Click and Check! 
 

Square
海外旅行の広場

海外旅行の準備
旅行鞄(スーツケース)
旅行用電気製品
海外旅行保険
クレジットカード
マイレージカード
海外携帯電話
旅行用品の検索
トラベラーストア
海外ツアーの検索
格安海外ツアー情報
JTB (ジェイティービー)
近畿日本ツーリスト
日本旅行
H.I.S.(エイチ・アイ・エス)
海外ホテルの検索
JTB (ジェイティビー)
エクスペディア
アップルワールド
海外航空券の検索
JTB (ジェイティービー)
H.I.S. (エイチ・アイ・エス)


Copyright(C) COMPASS All rights reserved.
海外旅行の羅針盤