体験的!海外旅行の実践マニュアル!

海外旅行の羅針盤

http://www.compass-j.com
海外旅行総合情報サイト

海外旅行の準備
現金とクレジットカード クレジットカードの選び方

-
HOMEヨーロッパ・中欧・北欧中国・アジア北米・中米中近東ハワイアフリカグアム・サイパン南米オセアニアビーチリゾー

Knowledge
海外旅行の知識

海外旅行の計画
目的と目的地
海外旅行のスタイル
情報収集
計画のポイント
海外ツアーを選ぶ
格安海外ツアーを選ぶ
パンフレットを読む part1
パンフレットを読む part2
海外旅行の準備
パスポート(旅券)
ビザ(査証)
イエローカード
国際運転免許証
国際学生証
現金・クレジットカード
服装プラン
荷物制限・持込制限
パッキング・持ち物リスト
海外旅行の出発
日本出国
出発便フライト
外国入国
トラベル基礎英会話
海外旅行の滞在
ホテル
レストラン
ショッピング
観光地
エンターテイメント
国際電話・郵便
インターネット 
トイレ
海外旅行の帰国
外国出国
帰国便フライト
日本入国
海外旅行の種類
海外旅行の種類
海外ツアー
海外個人旅行
海外航空券
航空券の種類
航空券の比較
航空券の選び方
海外ホテル
ホテルの種類
ホテルのグレード
ホテルの選び方
海外レストラン
レストランの知識
レストランのクラス
ドレスコード
ミシュランレストラン
フランス料理のメニュー
フランス料理のマナー
外貨両替
両替と為替レート
海外チップ
チップの習慣
チップのエチケット
チップの国別相場
海外旅行のトラブル
盗難トラブル
盗難・紛失
病気・怪我



HOME国際学生証現金・クレジットカード服装プラン

現金とクレジットカード

海外旅行で多額の現金を所持することは、万一の盗難や紛失に配慮して止めるべきです。海外滞在中の支払(精算)は、国際クレジットカードおよび軽食やチップのための最少限の現地通貨(現金)との組み合わせで対応することが常識になっています。

また、クレジットカードの選択にあたっては、
海外旅行傷害保険自動付帯サービスのある安全性の高い国際クレジットカードを選びましょう。

1. 国際クレジットカード

国際クレジットカードは、「国際カード」とも呼ばれ、世界中の殆どの地域で利用できるネットワークを持ち、国内外のどこでもで使える汎用性の高いクレジットカードです。一般的には次に掲げる5つブランドのカードが代表的な国際クレジットカードとされています。




2. 私の所持金プラン(国際クレジットカード)

私は海外旅行や海外出張では、ダイナースクラブカードや三井住友VISAクラシックカードAなど三種類の国際クレジットカードを所持しています。万一のカードの盗難や紛失および磁気不良などを考慮、メインのカードの他に複数のサブカードを所持することが望ましいとされています。

また、国際クレジットカードは、海外旅行中にホテルやレンタカーの支払保証(デポジット)のためにクレジットカードの提示を求められることが多く、この意味においても必携すべきです。海外諸国においてはクレジットカードは身分証明書の役割も担っています。

3. 私の所持金(現金・キャッシュ)プラン

私の所持金(現金・キャッシュ)は、カフェなどの軽食やチップなどを現地通貨で所持します。目的地の国々の通貨が米国ドルおよびユーロであれば、両替レートのいい日本の銀行で両替します。他の通貨の国々を旅行する際には、日本円で所持して現地の両替所などで両替えします。

現金の所持金の目安は、海外ツアーであれば「おみやげ」を除外して、1人1日当たり5,000(朝・夕食事つき)~15,000円(朝食つき)ぐらいの日本円または現地通貨を所持すれば十分と思われます。また、国内の往復交通費と空港使用料・燃油サーチャージ料などは日本円で別途必要となります。

万一、海外旅行の際、現金が不足したときには、国際クレジットカードによるキャッシングサービスで対応します。海外キャッシングサービスの貸付利率は、実質年利15~20%と高いですが、帰国後直ちに返済すれば問題視する金額ではありません。

① 海外旅行におけるクレジットカードの選び方

海外旅行の出発にあたっては、海外旅行傷害保険自動付帯サービスのある安全性と汎用性の高い国際クレジットカードを選ぶことが得策です。

海外旅行傷害保険サービスには、「旅行代金をカードで支払う」ことや「海外旅行に出発するときに連絡する」ことなどを条件とするカードもありますが、このような条件を必要としない海外旅行傷害保険自動付帯サービスのある国際クレジットカードを選びましょう。


② 海外旅行傷害保険自動付帯の国際クレジットカード

私は海外旅行傷害保険自動付帯サービスのついた三井住友VISAクラシックカードAを所持しています。このカードは、初年度年会費無料、年会費1,575円(学生262円)のカードであり、海外旅行傷害保険(傷害死亡 最高2,000万円)自動付帯サービスのついた国際クレジットカードです。


Let's Click and Check!

4.トラベラーズチェック(T/C)の得失

現在、世界的に国際クレジットカードが浸透、今やT/Cは「昔の海外旅行の遺物」とさえ言われています。入学金などで多額の現金を所持しなければならないときには安全性の面からT/Cが役立つといえるでしょう。

T/Cは、本人が店頭でサインして使う小切手であり、アメリカのように現金同様に支払いに使える国もありますが、ヨーロッパのように手数料を払ってT/C を現地通貨に両替、現金化しなければならない国もあります。

また、T/Cで支払(精算)するときは、必ずパスポートを提示しなければなりません。海外旅行中、パスポートは「命の次に大切なもの」とされ、パスポートを常に携帯することは安全とはいえない側面もあります。

T/Cを購入したときにサインする「ホルダーズサイン」と店頭でサインする「カウンターサイン」があります。T/Cは2つのサインがないと現金化できないことから
盗難および紛失に対し安全性が高いとされています。


Let's Click and Check!
トラベラーチェック(Traveler's cheque/Traveler's check)
AMERICAN EXPRESS

Traveler's cheque


NEXT
HOME




Square
海外旅行の広場

海外旅行の準備
旅行鞄(スーツケース)
旅行用電気製品
海外旅行保険
クレジットカード
マイレージカード
海外携帯電話
旅行用品の検索
トラベラーストア
海外ツアーの検索
格安海外ツアー情報
JTB (ジェイティービー)
近畿日本ツーリスト
日本旅行
H.I.S.(エイチ・アイ・エス)
海外ホテルの検索
JTB (ジェイティビー)
エクスペディア
アップルワールド
海外航空券の検索
JTB (ジェイティービー)
H.I.S. (エイチ・アイ・エス)




Copyright(C) COMPASS All rights reserved.
海外旅行の羅針盤