体験的!海外旅行の実践マニュアル!

海外旅行の羅針盤

http://www.compass-j.com
海外旅行総合情報サイト

海外旅行の計画 
海外ツアーのパンフレットを読む part2

HOMEヨーロッパ・中欧・北欧中国・アジア北米・中米中近東ハワイアフリカグアム・サイパン南米オセアニアビーチリゾー

Knowledge
海外旅行の知識

海外旅行の計画
目的と目的地
海外旅行のスタイル
情報収集
計画のポイント
海外ツアーを選ぶ
格安海外ツアーを選ぶ
パンフレットを読む part1
パンフレットを読む part2
海外旅行の準備
パスポート(旅券)
ビザ(査証)
イエローカード
国際運転免許証
国際学生証
現金・クレジットカード
服装プラン
荷物制限・持込制限
パッキング・持ち物リスト
海外旅行の出発
日本出国
出発便フライト
外国入国
トラベル基礎英会話
海外旅行の滞在
ホテル
レストラン
ショッピング
観光地
エンターテイメント
国際電話・郵便
インターネット 
トイレ
海外旅行の帰国
外国出国
帰国便フライト
日本入国
海外旅行の種類
海外旅行の種類
海外ツアー
海外個人旅行
海外航空券
航空券の種類
航空券の比較
航空券の選び方
海外ホテル
ホテルの種類
ホテルのグレード
ホテルの選び方
海外レストラン
レストランの知識
レストランのクラス
ドレスコード
ミシュランレストラン
フランス料理のメニュー
フランス料理のマナー
外貨両替
両替と為替レート
海外チップ
チップの習慣
チップのエチケット
チップの国別相場
海外旅行のトラブル
盗難トラブル
盗難・紛失
病気・怪我



HOMEパンフレットを読む part1パンフレットを読む part2
パスポートビザ

海外ツアーのパンフレットを読む part2


募集企画旅行(海外ツアー)のパンフレットには、旅行業法の約款の定めにより、次に掲げる事項を表示することが義務づけられています。また、旅行条件書には、旅行会社の賠償責任である手荷物の損害賠償金および不慮の事故や旅程変更に伴う補償金の支払の義務などが明記されています。

海外ツアーパンフレットの表示義務事項(Ⅱ)

8. 最少催行人員

海外ツアーの催行最少参加人員数が表示されています。参加人員が満たないと、このコースは催行(実施)されないことになります。最少催行人員数の多いツアーは、旅行代金が安いことが特徴となっています。最少参加人員数に満たないときは別日程を選択することになります。

9. 添乗員

海外ツアーの添乗員の有無が表示されています。添乗員は、旅行の全日程および全行程に同行して参加者の世話をする旅行業法における旅程責任者です。
また、添乗員が全日程を添乗することなく、現地の添乗員が案内するコースもありますのでよくチェックしておきましょう。


10. 市内観光

海外ツアーのコースの行程における観光のスタイル(仕方)が表示されています。観光の仕方には、①
入場観光、②外観・下車観光、③車窓観光の三つがあります。お望みの観光が入場観光でないときは、自由時間のときに入場するなどの計画も視野に入れて検討しましょう。

11. 自由時間(フリータイム)

海外ツアーの自由時間とは、概ね2時間以上の自由時間として表示れています。厳しい行程のなかで個々人が自由に行動jできる唯一の機会であり、あらかじめ行動計画を練っておきましょう。なお、半日、終日自由行動の際は、「海外発着現地ツアー」を利用すると合理的です。


12. 出発日と旅行代金

海外ツアーの旅行代金は、航空便はエコノミークラス、ホテルは1部屋大人2人を条件として、大人1人の料金が出発日ごとに表示されています。同一コースであっても料金は異なります。パンフレットには、出発日ごとにカレンダーに色分けされ旅行代金が表示されています。


13. 空港諸税・空港施設使用料と燃油サーチャージ

海外ツアーの旅行料金には、空港諸税と空港施設使用料は含まれず、各国の空港ごとに決められている諸税、使用料であり、それぞれの出発空港、乗継空港、到着空港に支払うことになっています。燃油サーチャージが旅行代金に含むか含まないかが表示されています。

燃油サーチャージ(正式には燃油特別付加運賃)は、近年の燃油価格の大幅な上昇が、航空会社の運賃収入で対応できる範囲を超越していることから、2004年末より国土交通省航空局認可のもと期間を限定して利用者が燃油コストの一部を負担しようとするものです。


14. 旅行条件書(募集企画型旅行条件書)

募集企画型旅行の
旅行条件書とは、旅行業法第12条の4に定める取引条件書面及び契約が締結された場合、同法12条の5に定める契約書面の一部として、募集企画型旅行(海外ツアー)の主催会社の責任および特別補償や旅程保証などの事項が記載されています。

① 特別補償(抜粋)

当社の責任が生じるか否かを問わず、当社約款特別補償規程により、お客様が募集型企画旅行参加中に偶然かつ急激な外来の事故により、その生命、身体に被られた一定の損害につきましては死亡補償金(2500万円)・後遺障害補償金(2500万円を上限)・入院見舞金(4万円~40万円)及び通院見舞金(2万円~10万円)を、また手荷物に対する損害につきましては損害補償金(手荷物1個又は1対あたり10万円を上限、1募集型企画旅行お客様1名あたり15万円を上限とします)を支払います。

Let's Click and Check!
募集企画型旅行条件書
ルックJTB

旅行条件書(募集企画型)

② 追加料金

海外ツアーのパンフレットに表示されている旅行代金は、2人1部屋利用を原則として1人分が表示されています。追加代金は、旅行代金に含まれない1人1部屋利用、宿泊ホテルのグレードアップ、延泊などのオプションを追加した際に発生する追加料金が表示されています

③ スーツケースの破損補償

特別補償条項に旅行会社の「
手荷物損害にかかる賠償」があります。スーツケースなどが破損したとき1人15万円を限度に補償されます。帰国時に破損があれば添乗員に申告して15万円を限度に損害賠償金を受け取れます。損害賠償請求の申告期限は、帰国後21日以内です



NEXT
HOME




Square
海外旅行の広場

海外旅行の準備
旅行鞄(スーツケース)
旅行用電気製品
海外旅行保険
クレジットカード
マイレージカード
海外携帯電話
旅行用品の検索
トラベラーストア
海外ツアーの検索
格安海外ツアー情報
JTB (ジェイティービー)
近畿日本ツーリスト
日本旅行
H.I.S.(エイチ・アイ・エス)
海外ホテルの検索
JTB (ジェイティビー)
エクスペディア
アップルワールド
海外航空券の検索
JTB (ジェイティービー)
H.I.S. (エイチ・アイ・エス)



Copyright(C) COMPASS All rights reserved.
海外旅行の羅針盤